黄金のなま柚子こしょう誕生① 黄金のなま柚子こしょう誕生②
三ツ星シェフ愛用① 三ツ星シェフ愛用② 三ツ星シェフ愛用③ 三ツ星シェフ愛用④ 三ツ星シェフ愛用⑤
料理人から絶賛の声①
料理人から絶賛の声②
料理人から絶賛の声③ 料理人から絶賛の声④ 料理人から絶賛の声⑤

普通の柚子こしょうと違い、柚子の香りが生きている点が明らかに違います。辛さだけを求めるのでは無く、味付けという分野でも応用出来きます。素材の味を邪魔しないので、メニューを考える時に幅が広がる要素が沢山兼ね備えている調味料としてお勧めです。

料理人から絶賛の声⑥

六本木の「越」という高級割烹理店に経理として就職したが調理場でも働くことになり料理の才能が開花。その後「築地植むら」日暮里店の料理長を務め、「エスカイヤクラブ」で店舗経営を学び、「海燕亭」の料理長を経て独立。

料理人から絶賛の声⑦ 料理人から絶賛の声⑧ 料理人から絶賛の声⑨

他の柚子こしょうと比べると色合いが綺麗で柚子の風味もしっかりと残っているので、フグや白身魚の薬味として使ったらすごく合いましたね。わさび代わりにも使えるので、辛さよりも風味を求める料理人に向いている柚子こしょうです。私がお薦めできる逸品です。

料理人から絶賛の声⑩

日本料理研究会では、特別会員という立場から後進の育成にも取り組みながら表千家不白流茶道の教授資格を有し、歳時記をはじめ、日本料理・文化の伝統にも精通。四條司家料理故實調所料理指南役の庖匠師範でもある。

料理人から絶賛の声⑪ 料理人から絶賛の声⑫ 料理人から絶賛の声⑬

川原さんの柚子こしょうは、他と比べて塩辛さが全然無いので、本当に色々な物に入れられます。基本の味付けを邪魔せずに香り、辛味を付ける事が出来るのが良いです。後は色が綺麗なので、鍋の時など少し出汁で溶いてからお客さんに自分で使える様にテーブルに出すと、とても喜ばれます。あらかじめ入れてしまうと、色など分かりませんからね。

料理人から絶賛の声⑭

箱根の名旅館「仙郷楼」にて和食の修行を始める。さらなる研鑽のため、東京に移り、料亭や割烹で経験を重ね、料理長などを歴任。「銀座 きた福」の開店と同時に料理長に就任。

柚子こしょう開発秘話① 柚子こしょう開発秘話② 柚子こしょう開発秘話③
柚子こしょう開発秘話④ 柚子こしょう開発秘話⑤

今までの柚子こしょうは料理人にとって“扱いにくい薬味”として敬遠されてきました。

しかしこの「黄金のなま柚子こしょう」は扱いにくいとされる、辛さ・風味・色の“弱点”をすべて“強み”に変えた、新しい柚子こしょうです。
料理の出来栄えや素材選びにおいて味・見た目・香り・食感・安全性や使い勝手のよさなど、すべてに妥協を許さないプロの料理人にこそ使っていただきたい自信作がついに完成しました!

美味しいポイント① 美味しいポイント② 美味しいポイント③ 美味しいポイント④ 美味しいポイント⑤
美味しいポイント⑥
美味しいポイント⑦
美味しいポイント⑧
辛さ香り色①

日本中の海塩を試してこの柚子こしょうに合う塩を厳選しました。塩漬けしてすぐに出荷する新鮮さを売りにする柚子こしょうの製法とは違います。
塩漬けした原料を半年以上寝かせることで独特の青臭さを取り除き、柚子の爽やかな風味を残しながら、コクのある味わいに仕上がります。時間をかけることの大切さを大事にしています。

辛さ香り色②
辛さ香り色④

私たちのオーガニックのこの柚子は環境を大事にする自家栽培の柚子園で作られています。
人が手を貸すのは草刈と剪定作業のみ、農薬などは一切使用せず、水や肥料も与えない、自然農法の柚子園です。それも非常に貴重な種や苗木から栽培した「実生の柚子」を育てています。

辛さ香り色⑤
辛さ香り色⑥

多くの柚子こしょうは緑色か赤色ですがこの「黄金のなま柚子こしょう」は、熟した黄色の柚子皮と黄色の唐辛子で仕上げた、珍しい黄金色の柚子こしょうです。
お料理の色味を邪魔することなく、添えるだけで彩り華やかになります。

辛さ香り色⑦
辛さ香り色⑧
老舗粕漬屋の伝統製法① 老舗粕漬屋の伝統製法②
老舗粕漬屋の伝統製法③

私たち川原食品『MIFUKUAN』の柚子製品は、粕漬の「漬ける」技術を応用した商品としてはじまりました。やがて、柚子を自社で栽培したいと思い立ち1970年、緑と清流の丘佐賀県富士町、その奥深い山間の棚田跡に1725本の柚子を植樹したのが始まりです。

人が手を貸すのは草刈と剪定作業のみ。農薬などは一切使用せず、水や肥料も与えない、自然農法の柚子園です。それも日本では非常に貴重な「実生の柚子」を育てています。

柚子を作って半世紀、病気や災害で倒木した柚子も沢山ありましたが、長い年月を経て段々と自然の生態系が整い、自然農法での栽培が可能になりました。

老舗粕漬屋の伝統製法④ 老舗粕漬屋の伝統製法⑤
老舗粕漬屋の伝統製法⑥

取れたての新鮮な原料をすぐに加工できる産地との距離の近さは味にも大きく影響を及ぼします。柚子の皮や唐辛子は素材を傷めないようにすりつぶさず、細かくミクロ単位でカットできるカッターを使用。フレッシュさを保ちながら溶けやすいので取り扱いが簡単です。

老舗粕漬屋の伝統製法⑦

HACCP義務化に対応した工場で製造しておりますので安心してご購入いただけます。

老舗粕漬屋の伝統製法⑧ 老舗粕漬屋の伝統製法⑨
安心信頼メディア① 安心信頼メディア② 安心信頼メディア③ 安心信頼メディア④
安心信頼メディア⑤
安心信頼メディア⑥
調理法使用例①
調理法使用例②
調理法使用例③
調理法使用例④
調理法使用例⑤
調理法使用例⑥
調理法使用例⑦
調理法使用例⑧
調理法使用例⑨
調理法使用例⑩
調理法使用例⑪
調理法使用例⑫
調理法使用例⑬
調理法使用例⑭
調理法使用例⑮
調理法使用例⑯
調理法使用例⑰
料理引き立てる辛さ控えめ①